人材育成

若手社員必見!仕事は「苦手」よりも「〇〇」に目を向けろ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
苦手

苦手はないほうが良いと思っていても、苦手なことばかりの中間管理職あき庵です。

若手社員のあなた、上司から「苦手をなくすように」と言われてませんか?若い頃は僕も言われ続けてきたし、部下を持つようになった当初は僕も言っていました。

でも、本当に「苦手をなくす」ことが一番大事なことでしょうか?以前受けた管理者研修では、「長所や興味のあること、得意分野をのばす」のが育成では大事と言われました。

あなたの上司は、あなたにどうなってほしいと思っているのでしょう?

あなたの上司と同じ立場の一人として、ちょっとお話ししてみます。

1.「苦手」はないほうが良い程度、あって当たり前

僕の場合、いつの間にか「苦手をなくす」とか「苦手を克服する」と言う考え方になっていました。学生時代も会社人になってからも、周りから言われ続けていたからでしょう。

特に学校で苦手をなくすということは、オール5かそれに近い成績を取ることと同じです。まあ実際にそんなことはできませんでしたが…

あなたを含めた今の若い人たちも、僕のように言われているのでしょうか?

もし同じように言われていても安心してください。苦手があっても大丈夫!

オーケー

あなたの上司も苦手なことがあって当然と思っています。まあ、苦手なことは少ないほうがマシくらいは考えているでしょうが。

2.管理者研修では「得意分野を伸ばすように」と言われている

以前受けた管理者研修では、新入社員を含めた若手社員は「得意なこと、興味のあることを伸ばしてあげることが成長につながる」と言われました。

確かに得意なことや興味のあることならば、何も言われなくても自分で勉強します。その上勉強を苦に思いません。気になることを夢中で調べた経験が僕にもあります。それが他の人の役に立てば、仕事の楽しさも倍増します。

そして何より僕の経験上、苦手なことに時間をかけても、あまり上達しないことの方が多いものです。

なので、こんな風に考えてください。

3.ベースは「広く浅く」

サラリーマンである以上、自分の好みで仕事を選ぶことはできません。まあ、中には選ぶことができる突き抜けた人もいるかもしれませんが。

そこで、最初は「広く浅く」という考え方がベースになります。

新入社員の頃は、仕事を一通り教わることになります。実際に関わる場面の少ない仕事も中にはあるでしょう。でも、そんなことは関係なく、知識として知っておいたほうが良いことを、まるごと教えていきます。限られた時間の中で教えなければならないので、当然「広く浅く」になります。

勉強

けれど、「広く浅く」でも仕事の全体像を掴めるようになります。

4.ベースができたら「興味のあるもの」を磨く

全体が掴めたら、あとは自分に与えられた仕事をするだけです。最初は自分がどんな仕事に向いているのか、どんなことが楽しいのか分からないと思います。でも、いくつか仕事をするうちに、興味を惹かれるものが出てくると思います。

まずはその「興味のあるもの」を突き詰めていきます。

好きかどうかは別にして、気になると言うことは味がある」と言うことです。この「興味がある」と言うのは、アクションを起こすのに一番大事な感覚です。

遊びと同じで、興味のあることには没頭できます。そうして調べたことや身につけたものは、あなただけの得意分野になっていきます。

5.興味のあるものから「枝葉をのばす」

興味のあるものを調べていくと、本筋だけでなく周辺情報も集まってきます。そんな枝葉もしっかり整理していくと、あなたは立派な「エキスパート」であったり「スペシャリスト」として認知されるようになります。

いわゆる「○○ならあなたに聞け」と言う状態です。

お願い

そうなると、自分の興味ある仕事をする機会も増えてくるでしょう。すると更に情報が集まって、あなたの専門性もグッと上がるという、無敵モードに突入します。

6.若いうちは、何でも経験してみるのが正義

会社に入ったばかりの頃は、どんな仕事があるのか分からない。1年経つと何となく仕事は分かるけど、自分に向いていないように感じる。それは当然だと思います。まだ会社の仕事のほんの一部しか経験していないのだから。

なので、たくさんの仕事を経験してください。失敗もたくさんしてください。その中には、あなたの興味を惹くものが一つや二つあるはずです。

若いうちは、興味を惹くものを探すための旅をする期間です

7.まとめ

どうしても仕事をしていくと苦手なことばかりに目が行ってしまいます。苦手なことをなくしたいと考えるのも当然です。でも安心してください、みんな苦手なことはあります。あなたの先輩も万能に見えるかもしれませんが、万能ではありません。

なので、あなたも発想を逆転して、苦手なことにばかり目を向けずに、興味を持ったものや得意だと感じたものを極限まで突き詰めて下さい。

それが将来、あなたの大きな武器になります。

 

よろしければ、もうひとつ読んでみませんか?

取り上げてほしいテーマがありましたら、こちらからどうぞ。

⇩シェアしてもらえると、励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

*