人材育成

新入社員が理想の仕事につくために重要なのは○○と△△!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
悩んでいる

やっと最近、理想の仕事がどんなものか考えるようになった、中間管理職あき庵です。

さて、新入社員のあなた、今の会社に入った理由はなんですか?給料が良かったから、面白そうな仕事だから、子供のころからの夢、理由は人それぞれです。

もしあなたが「この会社のこんな仕事をしたい!」と思って就職したのに、「これは俺の考えていた理想の仕事と違う!」と思って転職しようか迷っているなら、ちょっとだけ待ってください。

もしかすると、転職したことで理想の仕事に就けなくなるかもしれませんよ。

転職活動する前に、ちょっと一緒に考えてみないですか?

1.今の会社に理想の仕事があるのか?

まず最初に考えなければならないのは、今の会社にあなたが理想としている仕事が本当にあるのか?それを調べてみましょう。

僕と違って、しっかりとした理想を持って入社したあなたなら、採用面接のときにもどんな仕事をしたいか、採用担当者に話したことでしょう。

でも、その理想とする仕事が社内にないのであれば、いつまでたっても不満や物足りなさが残るでしょう。

でも、仕事を続けるうちに「理想の仕事」よりも「楽しい仕事」が見つかるかもしれません。

喜ぶ若手

2.社内にある理想の仕事についていない理由を考える

ほんとに理想の仕事が今の会社にあったら、あなたがその仕事をしていない理由を考えてみましょう。

会社の方針として、一定期間はみんな同じような業務をさせて適性を見極めると言うこともあります。単純にあなたの行きたい部署に空きがないだけかもしれません。

でも、一番の理由は「あなたが会社のことをよく分かっていない新入社員」だからじゃないですか?

あなたも課長や部長、社長になったつもりで考えてみてください。重要なポストや大事な取引先との商談を、いきなり新卒の新入社員に任せるでしょうか?

3.理想の仕事に就く近道は「意思表示」と「仕事への姿勢」

さて、今の会社にあなたが理想に思う仕事があるけれど、まだ任せてもらえない。そんな時には、どうしたらいいでしょう?

最短距離を行くのに必要なのは二つ、「意思表示」と「仕事への姿勢」です。

3-1.意思表示

あなたに仕事を任せるのは誰ですか?そうです、あなたの上司です。ならば、あなたは「こんな仕事がしたい」とか「将来この部署に行きたい」と上司に言い続けなければなりません。

あなたのキャリアはあなたのものですが、会社のものでもあります。あなたが意思表示をしっかりしないと、会社の都合だけでキャリアが決まります。

今すぐ理想の仕事ができなくても、そこに辿り着くにはいろんな方法でアピールしましょう。

ただし、後ろめたいことはしないように。きっと誰かが見ています。

3-2.仕事への姿勢

新入社員のうちは、勉強だったり雑用だったり、思っていた仕事とは違うことがたくさんあります。それをいい加減にやったり、中途半端にしていませんか?そういうことは、あなたが思う以上に、周りから見られています。

どんな小さな仕事でも確実にする人と、小さい仕事だからと中途半端にする人、あなたはどちらに大事な仕事を任せたいですか?きっと小さい仕事も確実にする人ですよね。

どんな仕事もキッチリ確実にする!そうすることで上司や同僚の信頼や信用ができて、あなたの理想の仕事を任せてもらえるようになります

やる気満々

4.まとめ

どうでしたか?あなたの理想とする仕事への道筋が見えてきましたか?

今の会社にあなたが理想とする仕事があるならば、転職せずに

  • 意思表示
  • 仕事への姿勢

を普段から見せることで、自分のスキルアップにもつながって将来理想の仕事ができるようになります。

まずは、何をするにもキッチリ確実にすることが、一番大事です。

 

よろしければ、もうひとつ読んでみませんか?

取り上げてほしいテーマがありましたら、こちらからどうぞ。

⇩シェアしてもらえると、励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

*